住まいるテック株式会社

0120-463-527

トップ > 10のこだわり

③ 台風・地震に強い家造り

すまいる工房SATO設計では、在来木造工法で施工をしています。
世界最古の木造建築の法隆寺を始め、1300年の歴史の中にひきつがれた大工さんによる木造住宅を信じています。
特殊な構造で建てると良い所ばかりをアピールしていますが、どんなものにも一長一短があるのではないかと思います。
法隆寺
世界最古の木造建築
法隆寺
今から先も引きつがれていく在来木造では大工さん(職人さん)がなくなることはないでしょう。
20年、30年先にでも対応!できる家づくりを考えましょう。
ほとんどの方が古くなったりライフスタイルが変わったりするとリフォームを考えます。
その時に対応できる工法を考えたほうが良いです。
住まいる工房SATO設計の構造は耐震性を高める為床の合板の厚さを28mmにして横揺れの防止を施しています。
その上にフロアー(12mm)を貼ると床の厚みは40mmになり、とても頑丈で安心できるものになります。
そして木造の中でも一番大事な構造の筋違いも普通の設計強度の2倍以上を施工しています。
この筋違いの数量を増やすことで震度6~7にも耐える構造になります。
住まいる工房SATO設計では安心して家づくりに力を入れています。
かすがい金物 ホールダウン金物 はごいたボルト
かすがい金物 ホールダウン金物 はごいたボルト

》④素材を考えます

》「10のこだわり」トップへ戻る

Menu

Banner

ページのトップへ戻る